2017年06月25日

当院での治療内容 Treatment in my clinic

開院まであと3ヶ月と少しに迫ってきました。
開業する事を決めてから約半年、あっという間に過ぎてきました。
そろそろ当院での治療内容についても書いていきたいと思います。

 

当院での標榜科目は形成外科、美容外科、皮膚科です。

 

しかし、特に強く力を入れるのは形成外科、特にクリニック名からわかるように、

創傷治療:ヤケドや 怪我、治りにくい傷の治療
瘢痕治療: 傷跡の治療

の2つです。

 

1つ目の創傷治療は、基本的に保険治療で行います。

怪我をしてしまった、ヤケドをしてしまったので、直ぐに治療を開始して欲しい、またその傷をできるだけ綺麗に治したいと考える方は是非当院を受診してください。

また既に他の施設で治療を受けているが、なかなか良くならない、気になる傷跡が残ってしまった方も、お越しください。

 

予約が基本となりますが、緊急の方も診察は可能です。

 

次に瘢痕治療です。

これは基本的に自費診療となりますが、保険治療も選択できます。

ただ保険治療はレーザー治療や他の先進医療を受けることは出来ません。

 

他には、ホクロやあざの皮膚腫瘍や口唇口蓋裂をはじめとする生まれつきの奇形、眼瞼下垂やワキガの治療、陥入爪などの爪の変形、しボトックスやヒアルロン酸の注射や各種美容手術、そして皮膚科治療を行う予定です。

 

また詳細はホームページに随時アップしていきます。

よろしくお願いします。

 

 

It is three months to go until the opening. I feel time passes so quickly. I will write about treatment contents at our clinic. The treatment contents at my clinic are “plastic surgery”, “aesthetic surgery”, and dermatology. However, in particular, We will focus on plastic surgery, especially wound care and scar treatment. For the first wound treatment, this will be covered by national health insurance. Those who think that they want to cure the wounds beautifully, please consult my clinic by all means if you have been injured, you got burned. Even those who have already received treatment at other facilities but are not getting much better, those who have scars to worry about, please come by all means. Although reservation is the basis, examination is also possible for urgent people. Next, scarring treatment is basically self-medicated examination, but insurance treatment can also be selected. Just insurance treatment can not receive laser treatment or other advanced medical care. Besides, we are planning to treat skin tumors, congenital deformity such as cleft lip and palate, blepharoptosis,  osmidrosis, ingrowing nail, various cosmetic surgery, and dermatology treatment. Details will be uploaded to the homepage from time to time.Thank you

.

クリニックの目の前にある 昭和大学江東豊洲病院です。