2017年12月4日

マリーナベイサンズ 2

先日、「マリーナベイサンズ」と言うブログを書きました。

 

マリーナベイサンズ

 

と言うか、意味わかんないですよね。

 

 

 

突然脈絡もなく、なにマリーナベイサンズに行くとか言い出すんだ、この院長は?

 

 

 

狂っちまったか、この院長?

 

 

不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったか?(ワニブチさん)

 

 

 

 

 

もちろん、ダンスっちまった訳でもなく、

 

実は酔っ払って寝てる自分の横で、うちのスタッフが打ち込んでたものなのです。

 

 

 

 

なんで、そんなことになったかと言いますと、

 

 

 

先週の金曜日にあるかたとお食事を一緒にさせて頂きました。

 

 

 

どなたかと言うと、このブログに書かせて頂いた方です。

好きな本 2

 

 

廣田さえこさんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前もブログに書いたのでご存知の方もいるかと思いますが、

 

 

廣田先生の書かれた「超採用力」を読んで感動した自分は、

 

 

「なんとかうちのオープニングスタッフの募集広告も廣田先生に書いて欲しい」

 

と願ってしまいました。

 

 

 

 

でもなかなか、つては見つかりません。

 

 

諦め掛けていたその時、なんとフェイスブックで廣田先生を発見!!!

 

 

そしてなんの前触れもない突然のお願いメールと友達申請!!。

 

 

廣田先生は突然の怪しいお願いメールにも誠実に対応してくださり、後日、自分の開業コンサルタントと共に面談をさせて頂きました。

 

 

そこで自分の中にあった、スタッフへの熱い思いを廣田先生に思い切りぶつけまして、素晴らしい募集広告を書いて頂きました。

 

 

 

綺羅星のごとく素晴らしい採用希望の方がたが集まり、その中から最高のオープニングスタッフを見つけることができました。

 

 

一応開業して落ち着いてきたので

 

「廣田先生のおかげで素晴らしいスタッフも取ることができました、アザーす」

 

と言うお礼も兼ねて、食事に行きました。

 

 

ここまで書くとまあ、普通の食事会かと思われますよね。

 

 

違うんです、それが。

 

 

ほんと廣田先生、すげーっす。

 

パイセン、すげーっす。

 

 

何がすごいって、言えないんですが、うーんと、全部です。

 

 

 

リクルートで、10期連続でトップを取り続ける人はやっぱりすごい!!

 

 

最近はほぼすべて紹介でお客さんとってる人です。

 

 

魅力がすごいんです。

 

 

女性としての魅力も凄いんですが、その考え方、生活スタイル、経験値、

 

 

全てが自分の予想を超えた上にあるんです。

 

 

そして会話を引き出す能力もすごいです。

 

 

廣田先生の前では、自分は

 

 

「ヘビに睨まれたカエル」

 

いや、

 

「フリーザの前のヤムチャ」

 

 

くらいの絶望感で、なんでも話してました。

 

 

そしてべろべろに酔いつぶれたところで、なぜか来年の忘年会はシンガポールでやりましょうとか言う話になって、うちのスタッフが廣田先生に命じられるがままに、あんなブログを書いてました。

 

 

恐ろしいですね。

 

 

廣田先生は、職員を募集するだけでなく、人を操れる能力も持っています。

 

 

 

将来患者さんがたくさん集まって、また職員募集をしなくてはならなくなった時に、また廣田先生の魔力をお願いすることになります。

 

 

改めて廣田先生に出会えて、そして素晴らしいスタッフを採用することができて自分は本当にラッキーマンです。

 

 

本にサインをして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのスタッフと一緒に写真も撮らせて頂きました。

 

本当にありがとうございました。