患者さんのためとなるようなブログを目指して | きずときずあとのクリニック 豊洲院 | 東京都江東区の形成外科・美容外科

ブログ

患者さんのためとなるようなブログを目指して

2018.01.12

さて、1日30人も越えました今日この頃、そろそろこのブログの内容について考えなくてはなりません。

 

 

これまでは「ムラマツの開業日記」みたいな感じで、自分の好きなことを書いてきました。

 

自分の趣味

 

子供の頃のふざけたこと

 

株式投資

 

 

一部の皆さま、特に同業者の(ニッチでいかれた)方々にはご好評をいただいておりました。

 

 

ただ、そろそろ患者さんのためになるようなブログにしていかなくてはなりません。

 

患者さんとしてホームページを検索してくださる方も爆発的に増えてきております。

 

 

「ああ、怪我の治療ってそうやるんだ」

 

「傷跡の治療にこんな方法があるんだ」

 

 

と言うようなブログにしていかなくてはいけません。

 

 

俺が高校の寮で変な妄想してたとかそういうのは、もういらないのです。

 

 

ということで、これからは当院での治療をメインに書いて行きます。

 

 

ケガややけど、そして傷跡の治療についてをメインとしたブログへと変更します。

 

そしてお役に立てるような内容になったら、それをまとめて患者さんのためになるような本を出版します。

 

 

 

 

やべ、宣言しちゃった。

 

頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

 

でも、たまにはふざけたこと書いてもいいよね。

 

 

懐かしの1枚

 

 

記事執筆者

院長村松英之
きずときずあとのクリニック豊洲院院長 村松英之

資格

日本形成外科学会専門医
日本熱傷学会専門医
日本創傷外科学会専門医
皮膚腫瘍外科分野指導医
小児形成外科分野指導医