2018年01月23日

大雪でしたねー

昨日1/22、都内は午後から大雪となりました。

交通機関も大混乱となり、帰宅に困難された方もたくさんいらっしゃいます。

お怪我をされた方はいらっしゃいませんでしたでしょうか?

昨日の夜、うちの窓から・・

 

 

 

 

 

 

さて、昨日は当院も降り続く雪の中、非常に困った事態となっておりました。

 

何かというと、このままだとスタッフが帰れなくなるということです。

 

午後3時、4時くらいから徐々に交通機関が乱れ始めました。

 

 

 

当院のスタッフは自分以外近くに住んでいる方は一人もいません。

 

1時間とか2時間とかかけて、バスや乗り換えを使って通っている方が多く、神奈川や千葉から通っている人が大半なのです。

 

 

 

このまま通常通りに仕事したら、みんな帰れなくなるかもしれん・・・

 

といって、近くに住んでいるスタッフも誰もいない

 

でも予定している患者さんもいるし、飛び込みで来られる人もいるかもしれない・・・

 

どうしよう・・・

 

 

 

みんなで考えて決断しました。

 

スタッフは全員帰って、もし患者さんが来られた場合は院長一人でやることにしました。

 

 

ただ、自分は受付、オルカ(会計ソフト)、そして自動清算機はほとんどいじったことがありません。

 

うーん、患者さんきて大丈夫なのか?

 

困った困った・・・

 

 

 

でも、結論からいうとなんとかなりました。

 

なぜか?

 

 

スタッフがマニュアルを作っておいてくれたからなんです。

 

みんないなくなった後数人の患者さんは来られましたが、マニュアルと直前レクチャーを行なっていたおかげで、

 

  1. 受付して、
  2. 保健証から患者さん登録して
  3. 電子カルテ立ち上げて
  4. 患者さん診察して電子カルテ書いて(自分の本来の業務はここだけ)
  5. オルカ(会計ソフト)チェックして
  6. 領収書や、処方箋を印刷して
  7. 次回の予約をとって
  8. お会計をする

 

このような業務を、時間はかかりましたがなんとか終えることができました。

 

お待たせしてしまった患者さんには本当にご面倒かけました。

 

 

 

 

でも院長を含めて、今回の大変なことを通じてクリニックは成長できたと思います。

 

そして、マニュアルなどを事前に作っておいてくれたスタッフに感謝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動精算機とマニュアル

 

 

 

 

 

 

直前の院長メモ、全然読めない^ー^;

 

 

 

 

 

何かあってもみんなで助け合ってクリニックを運営していく

 

 

マニュアルなどでを使って、みんなで仕事を共有できる環境

 

 

今回の大変な事態でそれがわかったような気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのクリニックのマンションです、子供さんが作ったのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は朝からクリニックの前を雪かきしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもったよりクリニックモールの前は雪がなくて安心しました。

みなさま道中はお気をつけてこられてください