新しい非常勤医師の診療がはじまりました | きずときずあとのクリニック 豊洲院 | 東京都江東区の形成外科・美容外科

ブログ

新しい非常勤医師の診療がはじまりました

2018.04.06

当院も4月から新体制で診療を行っております

 

今週から新体制が始まったのですが、とてもたくさんの患者さんにお越しいただいております

 

本当にありがとうございます。

 

 

さて最も大きな変化は、新しい非常勤の先生が来られたと言うことです

 

宮崎春野先生です

 

クリックすると別のサイトに飛びます

 

 

 

 

群馬県前橋出身で、福島県立医大を卒業されまして現在は埼玉医科大学形成外科で形成外科専門医として臨床に、研究に、そして後輩の教育にと頑張っていらっしゃいます。

 

専門は

「創傷治療」、

特に「難治性潰瘍」に対する経験や知識はすごいものがあります

 

宮崎先生の働いていらっしゃる埼玉医科大学は、難治性潰瘍で日本でもトップの病院です

 

 

 

自分は、怪我ややけどの治療の経験は沢山あるのですが、難治性潰瘍は宮崎先生には敵いません

 

当クリニックは、宮崎先生という力をえてさらに傷の治療をレベルアップさせることができます

 

 

 

また、宮崎先生は手術も本当に上手です

 

美容の知識も沢山お持ちです。

 

 

美容のことで女医さんに聞きたい

皮膚のできものがあって困っています

デリケートな悩みを聞いてほしい

 

 

などのお悩みがあれば、宮崎先生は木曜日にいらっしゃいますので、是非お越しくださいね

 

 

 

記事執筆者

院長村松英之
きずときずあとのクリニック豊洲院院長 村松英之

資格

日本形成外科学会専門医
日本熱傷学会専門医
日本創傷外科学会専門医
皮膚腫瘍外科分野指導医
小児形成外科分野指導医