2017年07月19日

総合メディカル 話し合い  discussion with my consultant

昨日はまた総合メディカルとの話し合いでした。

 

まず、デジタルサイネージの紹介、そのあと、診察室に入れる診察台の契約についての詰め、次に内装、求人広告や、中古医療機器、予約システム、再生医療製品、そしてポータルサイトについても話をしました。

 

 

盛り沢山の話し合いで、途中、みんなでレッドブルを飲みながらなんとか話し切りました。

 

 

今日はこの中で何話しましょうかね?

 

 

みなさんは何について聞きたいですか?

 

そうですね、今日は診察室に入れる診察台の話をしたいとおもいます(すいません、単なる宣伝でふ)。

 

当院ではリクライニング式の診察台を入れる予定です。

クリックすると他のページに飛びます

 

タカラベルモント社のイクスフィールです。

 

 

最近は美容外科でも非常に注文が多いらしく、銀座で石を投げればこれに当たる前に、中国人に当たって怒られるくらい、多いみたいです。

 

多分これを見てくださってる医師の方の中でも見たことある方は多いと思います。

 

 

普通であれば、診察室には椅子とベットを入れるんですが、自分はあの患者さんに靴を脱いでもらう行為が嫌いなんです。

 

時間もかかりますし、何よりそんな手間を取らせる事が申し訳ないです。

 

今は昔と違って、クリニックの中も靴は履いたままですからね。

 

 

でもお高いんでしょう?

 

はいお高いですね。

 

でも長く使うものですし、患者さんにとっても居心地良ければいいですね。

 

居心地良すぎて、そのうち院長の昼寝台になるかもしれません。

 

そのうち家にも置いて、プレステとVRまでセットされるかもしれません。

 

そして嫁はキレますが、長男は大喜びです。

コロコロコミックも置いといてやります。

 

 

夢は広がりますね。

 

すいません、なんだか話が逸れて行きましたが、他の話も書きますね。

 

では。

謝謝!

 

 

Yesterday I discussed with my consultant. First, we talked about digital signage, chair for patient, interior, recruitment advertisement, second hand medical equipment, reservation system, regenerative medical products, and portal site. Everybody tried hard while drinking Red Bull. I think that I would like to talk about the chair for patient. Our hospital plans to have a reclining chair named “Exfeel”. Recently, even in cosmetic surgery, there are a lot of orders for this chair. I think that there are many people who have seen it probably. If it is normal, we put a chair and a bed in the room, but I dislike the act of having that patient take off their shoes. It takes time, and I am sorry that I can take such trouble more than anything else. Unlike in the past, we still have shoes inside the clinic.