部屋と墨入れと私 | きずときずあとのクリニック 豊洲院 | 東京都江東区の形成外科・美容外科

ブログ

部屋と墨入れと私

2017.05.30

今日はクリニックの墨入れを見て来ました。

墨入れって皆さん知ってます?

簡単に言うと、壁立てるところに線を書いていくことかな。

まだ床しかないですが、下に線が書いてあってなんとなく「ああ、ここに壁が立って、この部屋はこのくらいの大きさなんだな」ってことがわかります。

最初刺青のひとつかなと思いました。

まだクリニックの形はしてませんね。 

うねうねしてるのは、下水と水道の管です。

なんとなくこの床に黒い線ついてるのわかりますか?

この線に沿って壁を立てた後に、この管の上に床が張られます。

 

自分自身驚いたのは、

「壁が先で、床が後なんだー( ゚д゚)」

知ってました?

 

 

記事執筆者

院長村松英之
きずときずあとのクリニック豊洲院院長 村松英之

資格

日本形成外科学会専門医
日本熱傷学会専門医
日本創傷外科学会専門医
皮膚腫瘍外科分野指導医
小児形成外科分野指導医