保健所検査 | きずときずあとのクリニック 豊洲院 | 東京都江東区の形成外科・美容外科

ブログ

保健所検査

2017.08.30

昨日、クリニックへ保健所の検査が入りました。

 

「お、ムラマツ、さっそくなんかやらかしたか?」

 

というような、悪い事して立入検査を受けたわけではなく、

 

「これからクリニック開設しますので、許可してください」

 

という類のものです。

 

 

でも保健所の検査は、ある程度クリニックが出来ていないとしてもらえません。

 

ですので、この検査が1つの大きなヤマ場なんですね。

 

ドキドキです。

 

 

ただ、コンサルタントの方はもう慣れたものです。

 

 

 

保健所の担当の方は、1つ1つ部屋や設備をチェックして行きます。

 

まずは、受付と待合室

 

そしてカウンセリングルーム

 

トイレ

 

パウダールーム

 

そして、診察室へと移っていきます。

 

 

もちろんその間にも、治療対象や内容の事についても矢継ぎ早に質問が飛んできます。

 

診察室では、足洗いのための水道が非常に好評でした。

 

最後にスタッフルームを確認して終了となりました。

 

特に問題なく、許可は下りたようです。

このクリニック名についても問題ありませんでした。

 

次は厚労省なのかな?

 

徐々に開業へ向かっている感じがします。

 

ホームページももうすぐです。

 

 

一緒に開業をお手伝いいただいている総合メディカルの方々と

 

 

 

 

 

 

記事執筆者

院長村松英之
きずときずあとのクリニック豊洲院院長 村松英之

資格

日本形成外科学会専門医
日本熱傷学会専門医
日本創傷外科学会専門医
皮膚腫瘍外科分野指導医
小児形成外科分野指導医