2017年06月5日

こどもの歯科へ行きました

昨日は6/4ですが、なんとむしばの日だそうです。

ということで、行ってきました「こどもの歯科」へ

 

https://kodomonoshika.net/

 

院長の織江先生は大学の部活の後輩です。

歯学部でしたが野球部のマネージャーやってくれてました。

その時から非常にパワフルな子だなと思っていました。

 

 

https://doctorsfile.jp/h/14141/df/1/

ドクターズファイルにも登場しています。

 

もう開業されて7年経ち素晴らしい地域医療を展開されていると聞き、家族と一緒に見学に行ってきました。

さてこの「こどもの歯科」ですが、名前に凄く特徴がありますよね。

治療対象がはっきりしていて、「きずときずあとのクリニック」と似てますよね。

非常に親近感を覚える名前です。

当院もこどもの怪我を対象としますので、非常に参考となる部分がたくさんありました。

 

まず内装が素晴らしい。

歯医者って子供にとって恐怖の場所ですよね。

自分も子供の頃はとても嫌な場所でした。だから昔から虫歯だらけでガタガタの歯になってしまいました(今矯正中です)

遊びこころも満載で、歯医者に来ている感じはしませんし、色々なおもちゃがあってそれを見ているだけで待ち時間もあっという間に過ぎてしまいそうです。

そしてスタッフの格好も、みんな可愛いスクラブ着ていて怖い印象は全く受けませんでした。

 

院内に木の家があるのは驚きでした。

 

そして、足についても様々な勉強をされていて、足指の姿勢教室というのも開催されています。

靴についても色々と教えていただきました。

 

最後に家族みんなで写真撮らせていただきました。

お忙しい中お時間いただきまして本当にありがとうございました。

またこれからも宜しくお願いします。

 

 

Yesterday  6/4,  in Japan it was “a day of mushrooms”.

So, I went to “Kodomo no Shika (Children’s dental clinic)”  Mr. Orie, the director, is a dental student and my junior in Showa University. From that moment I thought that she was very powerful. I have heard that this clinic has been developing wonderful community medicine for seven years after being practiced. I went to visit with my family. Well this is “Children’s dental clinic”, but the name has quite a characteristic. The object to be treated is clear, and it is similar to the concept of my clinic “Wound and Scar clinic”. It is a very familiar name. Since our hospital also covers children’s injuries, there were many parts to be very helpful.

First of all, the interior is wonderful. A dentist is a place of fear for children. I was a very disgusting place when I was a child. This clinic has a full of playful hearts, I do not feel like coming to the dentist, and there are various toys and just looking at it seems to be waiting too quickly. And the staff ‘s dress did not receive a scary impression at all, all wearing cute scrubs.

Thank you very much for your treatment today!!  I was happy to come here.