ニキビ

ニキビとは

毛穴が詰まると白く見えるので、白にきびになります。
そのあとにきび菌が繁殖して赤くなって盛り上がり、赤にきびになります。
さらに膿が出てはじけたりします。


皮膚の下に1cm大のビーダマのような腫瘤ができたりする場合もあります。
最終的にはアイスピックで削ったような凹みができ、にきびのあとになります。


規則正しい食生活と睡眠、洗顔、ストレスをためないようにすることが大切です。
化粧品はノンコメドジェニックと書いた化粧品を使ってください。
化粧品自体が毛穴を詰まらせて、にきびが悪化する方もいらっしゃいます。

抗生物質による治療法

  • 【ミノマイシン】
  • まれにめまい・ふらつきがあります。長期投与で肌の色が黒くなることもあります。


  • 【ルリッド・ビブラマイシン】
  • 副作用はほぼありません。


  • 【 ゼビアックスローション・アクアチム・ダラシンゲル】
  • 抗生物質なので、にきびの赤い部分に塗ってください。周りに塗る必要はありません。

治療法全般について

治療につかうお薬には大きくわけて、内服薬と外用薬があります。 最初はまず内服薬としてビタミンB2と漢方薬、そして外用薬としてベピオゲルや、ディフェリンゲル、そしてゼビアックスローションをお出しすることが多いです。これらのお薬に慣れてきたら、その後肌の状態をみながら、洗顔料や化粧水、乳液、そして生活習慣なども改善していく必要があります。 治療の目的はニキビのコントロールです。ニキビが出やすい時期は長いため、できるだけニキビの発生をコントロールすることが大事です。短期的に効果が出ないこともありますが、様々な治療法がありますので安心して治療を続けてください。

治療法の特徴

  • 内服薬
  • ビタミンB2、漢方薬(十味排毒湯、荊芥連翹湯、桂枝茯苓丸など )


  • 外用薬
  • 1、ベピオゲル、ディフェリンゲル、エピデュオ、デュアックこれらは、皮膚の角質を剥いたり、毛穴のつまりを溶かす薬です。最初は刺激が強く、ディフェリンでは2週間、ベピオゲルとデュアック、エピデュオでは4週間ほど赤くなったり、カサカサになったり、ヒリヒリしたりすることが多いですが、慣れてきます。その後刺激がなくなることが多いです。最初は赤いところだけ塗って慣れてきたら広範囲に塗ってください。また最初に保湿剤塗ることも効果的です。ベピオ、エピデュオは漂白作用があり、洋服や枕などに着くと色落ちしますので注意してください、デュフェリン、エピデュオは妊娠授乳中の女性は使えませんのでお伝えください。


  • 2、ミノマイシン、ゼビアックスローション、ルリッド、ビブラマイシンなど ミノマイシンはまれにめまい・ふらつきがあります。長期投与で肌の色が黒くなることもあります。ゼビアックスローション・アクアチム・ダラシンゲルはにきびの赤い部分に塗ってください。周りに塗る必要はありません。

クリニック概要

きずときずあとのクリニック

診療科目
形成外科、美容外科、皮膚科
住所
〒135-0061
東京都江東区豊洲5-6-29
パークホームズ豊洲ザレジデンス1F
最寄駅
豊洲駅徒歩5分
Doctors File | 当院のドクターがドクターズ・ファイルに紹介されました
Doctors File | 治らないと諦めるのはまだ早い傷痕のレーザー治療
病院口コミ検索サイトCaloo(カルー)に当院が掲載されました
Facebook Twitter Instagram
診療時間 日・祝
10:00~ 13:00
(12:50最終受付)
15:30~18:30
(18:20最終受付)

※木曜は宮崎春野先生の診療となります。
※レーザー治療のご予約は、午前11:50、午後17:20最終受付となります。
★:10:00~14:00(13:50最終受付)レーザー治療のご予約は、12:50最終受付となります。
休診日:日曜、祝日


※未成年者(20歳未満)の診察には保護者の同伴または同意が必要です。
※同伴いただけない場合は受診時に「保護者同意書」のご持参をお願いいたします。» 保護者同意書

当院へ診療予約を取られる患者さんへ
必ずお読みください

  • 当院は完全予約制となっております、受診を希望される場合は必ずご予約をおとり下さい
  • ただ、怪我ややけどをされて緊急の処置が必要な方は予約がなくても診療が可能です、もし来られる際はお電話をいただけると幸いです
  • 他院で受けられた美容外科治療の修正は行なっておりません、来院されましても治療や他医療機関への紹介はできません
  • 緊急の患者さんの対応などで予約時間をお待たせすることがございます。ご理解いただければ幸いです
  • お時間に遅れる可能性のある方は、必ずお電話ください