粉瘤

疾患の概要

概要

粉瘤とは粉瘤は「粉瘤腫」,「表皮のう腫 epidermal cyst」,「アテローマ atheroma」,「アテローム」などとも呼ばれます。「脂肪のかたまり」とも言われますがこれは間違いで、「垢のかたまり」と言えます。体中の何処にでも出来る良性の皮膚腫瘍で、おもに背中や項、顔の頬や耳たぶなどにはよくみられます。特徴として、真ん中に穴が見られ、そこから臭いのする汁や垢が出てくることがあります。徐々に腫瘍は大きくなることがほとんどですが、中身が出てしまって小さくなることもあります。ただそれでも粉瘤の袋自体は残っていますので、また大きくなってくる可能性もあります。時には粉瘤の中身が、炎症を起こして強く腫れて痛みを起こす場合があります。その際は中に溜まった膿を出さないといけない場合もあります。またその膿は非常に強い悪臭を放ちます。



疾患の種類

粉瘤

なし



疾患の原因

原因

原因はまだ不明な部分もありますが、ウイルス感染が原因とも言われますし、ぶつけたり怪我をしたりした後にできるとも言われております。皮膚がある部分はほぼ全身にできますが、背中や首の後、耳たぶや、耳の後ろ、また男性ですと毎日髭剃りをする頬や顎の部分にもこの粉瘤はできやすいことがわかっております。



治療法

治療法

基本的には手術治療となります。局所麻酔を腫瘍の周りに打った後に、皮膚を一部切除して、粉瘤を皮膚から剥がして摘出します。その後縫合して終了となります。粉瘤を摘出する際の切開の方法として、①くり抜き法と②紡錘切除の2種類があります。当院では、一人一人の患者さんの状態をみて、できる限り傷跡が目立ちにくい方法を選択します。 炎症のある場合、軽度な場合は少し炎症を落ち着かせてから手術を行うことがあります。ただ炎症がひどい場合には一旦、切って中の炎症を起こした中身だけ出して、炎症が治ってから再度手術を行うこともあります。



保険診療の目安の価格

病院

全て保険診療で行うことが可能です。以下の値段は3割負担でのおおよそのお支払金額となります。この中には麻酔代や病理検査(顕微鏡による検査)、お薬代も含まれます。



顔面や首、頭、肘〜手指先、膝〜足趾先の部分 2cm以下 5,000〜6,000円程度
2~4cm未満 12,000〜14,000円程度
4cm以上 13,000〜15,000円程度
上記を含まない部分(体や肩〜肘の上、股〜膝上) 3cm以下 4,000〜5,000円程度
3~6cm未満 10,000〜12,000円程度
6cm以上 13,000〜15,000円程度


Q&A

Q&A
  • Q、粉瘤は手術以外では治せますか?

  • A、現代の医学では、手術以外での治療はできません、中身を出して小さくすることはできても腫瘍自体を手術以外で除去することはできません。



  • Q、手術はその日に可能ですか?

  • A、当院では来院されたその日の手術は行なっておりません。来院されましたら手術の日程を決めて、手術同意書を頂き、その後手術のための採血検査を行わせて頂きます。



  • Q、粉瘤が赤く腫れて痛いのですが

  • A、切開して中身を出す必要があるかもしれません、予約をしてお越しください。ネットで予約が取れない場合はお電話ください



  • Q、粉瘤から臭い汁が出てきました

  • A、中から出てくる汁はガーゼなどを当ててください。シャワーなどで洗っていただいても構いません。そして出来るだけ早めにご来院ください。



  • Q、自費になることはありますか?

  • A、当院では全て保険診療となります。当院では粉瘤の治療では自費診療はお勧めしません。



  • Q、今日か明日にすぐ診察して欲しいのですが?

  • A、当院では予約制となっております。かならずホームページかお電話からご予約をお取りください



  • Q、手術時間はどのくらいかかりますか?

  • A、麻酔時間もいれて30分程度で終わります。



  • Q、手術後に気をつけることはなんですか?

  • A、手術後は創部の安静が一番大切です。その日は自宅でゆっくりとされることをおすすめします。また飲酒や激しい運動は1週間程度は控えてください。1〜2週間程度のガーゼ保護が必要となります。



  • Q、お化粧はできますか?

  • A、手術をした部位以外はその日から化粧が可能です。手術部位は1〜2週間程度でお化粧が可能になります



  • Q、抜糸は痛いですか?

  • A、抜糸は通常手術後1週間ころに行います。抜糸の際は、痛みはほとんどありませんし、すぐに終わります。



  • Q、大きな傷跡が残るか心配なのですが

  • A、できるだけ目立たない傷跡になるように配慮して手術を行います。当院は傷跡も専門に治療するクリニックになります。手術後の傷跡まで責任をもって治療を行います。



  • Q、再発の可能性はありますか?

  • A、再発のリスクはどんな手術でもあります。また粉瘤自体が全身の皮膚のどこにでもできるできものではあります。ですが粉瘤が小さいうちは傷跡も目立ちません。できるだけ小さい時に手術することをお勧めします。



クリニック概要

きずときずあとのクリニック

診療科目
形成外科、美容外科、皮膚科
住所
〒135-0061
東京都江東区豊洲5-6-29
パークホームズ豊洲ザレジデンス1F
最寄駅
豊洲駅徒歩5分
Doctors File | 当院のドクターがドクターズ・ファイルに紹介されました
Doctors File | 治らないと諦めるのはまだ早い傷痕のレーザー治療
病院口コミ検索サイトCaloo(カルー)に当院が掲載されました
診療時間 日・祝
10:00~ 13:00
(12:50最終受付)
15:30~18:30
(18:20最終受付)

※木曜は宮崎春野先生の診療となります。
※レーザー治療のご予約は、午前11:50、午後17:20最終受付となります。
★:10:00~14:00(13:50最終受付)レーザー治療のご予約は、12:50最終受付となります。
休診日:日曜、祝日


※未成年者(20歳未満)の診察には保護者の同伴または同意が必要です。
※同伴いただけない場合は受診時に「保護者同意書」のご持参をお願いいたします。» 保護者同意書