成熟瘢痕

成熟瘢痕ってなに?

きずが治ってからかなりの時間が経っていて白くなっており、
痛みもかゆみもほとんどない傷跡、大きな変化はない傷跡を成熟瘢痕と言います

どうすれば治るの?

目立たない傷跡へと変化させるためには以下の2つが必要です

①フラクショナルレーザー

傷跡の周りにたくさんの小さな穴を打つレーザー治療になります。2ヶ月に1回、このレーザーを何度も打つことにより、すこしずつ凸凹を平らにして目立たなくさせる効果があります。




②手術

傷跡を切り取って細い傷跡にしたり、W・Z形成術で傷跡をジグザグにして目立たなくさせる手術方法があります

クリニック概要

きずときずあとのクリニック

当院へ診療予約を取られる患者さんへ
必ずお読みください

  • 当院は完全予約制となっております、受診を希望される場合は必ずご予約をおとり下さい
  • ただ、怪我ややけどをされて緊急の処置が必要な方は予約がなくても診療が可能です、もし来られる際はお電話をいただけると幸いです
  • 他院で受けられた美容外科治療の修正は行なっておりません、来院されましても治療や他医療機関への紹介はできません
  • 緊急の患者さんの対応などで予約時間をお待たせすることがございます。ご理解いただければ幸いです
  • お時間に遅れる可能性のある方は、必ずお電話ください
診療時間 日・祝
10:00~ 13:00
(12:50最終受付)
15:30~18:30
(18:20最終受付)

※木曜は宮崎春野先生の診療となります。
※レーザー治療のご予約は、午前11:50、午後17:20最終受付となります。
★:10:00~14:00(13:50最終受付)レーザー治療のご予約は、12:50最終受付となります。
休診日:水曜、日曜、祝日

診療科目
形成外科、美容外科、皮膚科
住所
〒135-0061
東京都江東区豊洲5-6-29
パークホームズ豊洲ザレジデンス1F
最寄駅
豊洲駅徒歩5分
Doctors File | 当院のドクターがドクターズ・ファイルに紹介されました
Doctors File | 治らないと諦めるのはまだ早い傷痕のレーザー治療
病院口コミ検索サイトCaloo(カルー)に当院が掲載されました
Facebook Twitter Instagram

※未成年者(20歳未満)の診察には保護者の同伴または同意が必要です。
※同伴いただけない場合は受診時に「保護者同意書」のご持参をお願いいたします。» 保護者同意書