2018年08月8日

メディカルメイク 傷跡を隠すメイク

突然ですが、当院では第4金曜日に、メディカルメイク外来を行なっております。

 

 

メディカルメイクとはなにか?

 

簡単に言うと傷跡を隠すメイクとなります。

 

「えー、メイクー」

 

 

とか言う輩には、

「両方のお鼻に向日葵さしたまま1日中マリオカートの刑」

に処します

 

 

もちろんですが当院では、傷跡で悩む患者さんがたくさんいらっしゃいます

 

 

リストカット の痕

 

手術の痕

 

そしてやけどの痕

 

 

みなさん様々な悩みをお持ちです

 

 

当院ではそれらの傷跡に対して治療を行うことができます

 

しかし1回の治療、1回のレーザーで治るものではありません

治療に1年や2年かかることはざらにあります

 

 

でも治療を行なっている間も悩みは続きます

 

そこでメディカルメイクがとても有用です

長い治療期間の間に何もしないわけでなく、メイクで目立たなくできるというのは非常に有益だと思います

患者さんにとって、仕事や他の人との交流を止めるわけにはいかないのですから

 

 

当院のメディカルメイクの担当は、平井さんという方です

 

この方は、自分が前橋赤十字病院で働いていた時の事務員さんでした

 

クリックすると別のサイトに飛びます

 

 

 

 

 

 

 

 

平井さんはご自身でメイクに興味を持たれて、自らメディカルメイクの資格をとって、前橋赤十字病院でメディカルメイク外来を立ち上げられました

 

一般病院にメディカルメイク外来なんて普通はありません

 

たくさん学会発表などもされて、いつも外来は一杯でした

 

お忙しい中、月1回だけ当院へ来ていただいて、外来をしていただいております

 

是非、傷跡に悩んでいらっしゃる方はメディカルメイクという傷跡を隠すメイクがあることも覚えておいてください

 

 

 

興味のある方は、是非医師やスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいね

 

 

クリックすると別のサイトに飛びます