2018年07月19日

日本一になりました

本日は少し嬉しいことがありました。

 

嬉しいことってなんでしょうか?

 

 

 

久しぶりの投稿のくせに、ムラマツどうせしょうもないこというんじゃないだろうな

 

ムラマツ生きてたのか?

 

と様々なご意見もあるかと思いますが、さらっと無視してお伝えします。

 

 

 

実は、当院で使用しているあるお薬の使用量が、開業医のなかで日本一になりました。

 

そのお薬は何かというと、

 

フィブラスト®スプレーです。

 

 

 

 

 

 

科研製薬

さんから販売されております。

 

このお薬はやけどや皮膚潰瘍に使用するお薬です。

 

保険で使用できるものですが、少し高いです。

 

ただ値段の何倍もの効果があると思っております。

 

 

じゃどんな効果があるのか?

 

このお薬はもう販売されて10年経っており、さまざまな研究報告がされてきました。

 

その中で大きなものとしては

 

①傷の治りを早くすること

 

②治った傷跡がきれいになること

 

この2つです。

 

 

特に2番目が当院にとっては重要です

 

当院には、

 

「傷を早く治して欲しい」という方だけでなく

 

「傷が治った後の傷跡もできればきれいになってほしい」という患者さんが沢山こられます

 

 

不幸にも火傷をしてしまった、転んで怪我をしてしまった

 

傷跡はできるだけ残したくないというのは当然です。

 

そういう方々にとってこのフィブラストスプレーは本当に効果が高いです。

 

 

 

 

スライド風に解説させていただきます。

熱傷治療のガイドラインでも、このフィブラストスプレーを使用することを強く薦めれらています

 

 

 

 

 

 

 

 

フィブラストスプレーを使うと、傷が早く治るという研究です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィブラストスプレーを使ったら、使わなかったよりも傷跡がきれいになったという研究です

福岡大学の秋田先生のこの研究発表をみたときは衝撃的でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、当院には怪我の患者さんが本当に多く来られています。

 

近隣だけでなく県外の遠いところからも来られています

 

それだけたくさんの患者さんが来られているおかげで、この薬剤の使用量が開業医日本一になりました

 

もちろんむやみやたらと処方しているわけではありません

 

全ての患者さんで適応を考慮して、適正な保険治療を行なっております

 

 

ちなみに最近やらせていただいた江東区医師会の講演の中でも少し、フィブラストスプレーの使い方についてお話しさせていただきました

 

その後、江東区内のフィブラストスプレーの使用量が上がっているそうです

 

みなさんこのお薬の効果について感じていただいているようです

 

 

 

このお薬は使用する方を幸せにしてくれると思っています

 

不幸にも怪我ややけどをしてしまった患者さんを助けてくれる薬剤だと思っています

 

当院の使命は、

「世界中の怪我、やけど、そして傷跡で悩む患者さんに全力で安心と勇気と笑顔を届ける」

です

 

そのために、フィブラストスプレーがもっと普及していってほしいと思っています

 

 

 

 

ちなみに、開業した時に

「いつか開業医の中でフィブラストスプレーの使用量1位になる!!」

って思ってたんですが、まさか9ヶ月で達成できるとは思いませんでした

 

毎日この薬剤の使い方を患者さんに説明してくれる当院のスタッフには本当に感謝です

本当にありがとう。