2018年10月22日

フィブラストスプレー 使い方

今回はフィブラストスプレーの使い方について説明したいと思います

 

 

フィブラストスプレーの特徴

 

 

前回の続きです

 

 

 

使い方なんですけども、必ず1日1回、傷に噴射します。

 

傷の具体的な処置の仕方ですが、

お風呂とかシャワーで、よく洗ってください

ボディーソープなどをよくあわ立てて、優しく洗ってください

 

次にその部分を拭いてください

 

その後にフィブラストスプレーを噴霧してください

大体、5×5センチ位の部分の所に5プッシュかけるというようなことになっております

 

ただこの量って結構多いです

目安としては、傷がしっとりするくらい

そのようなイメージで使ってもらえればと思います

 

そして、その後に30秒待ってください

 

そして軟膏を付けたガーゼでや、

キズパワーパッド等を貼ってください。

 

もう一度言います!!

必ず30秒待ってから貼ってください。

 

注意ですが、このスプレーは、1日1回で十分です

例えばガーゼが汚れてしまって交換するとか、

結構汁が多くてガーゼを交換するとか、

そういう時は、ガーゼだけ交換してください

 

フィブラストスプレーは1日に1回使えば十分です

それ以上は使用しないでください。

 

ただ、大事なことは

 

できるだけ早く使用を開始すること

治るまで毎日使うことです

 

当院にこられた際は、最初の日にフィブラストスプレーを処方されていただいて、その夜から使っていただくように指導させていただきます

 

 

使い方のPDFや動画もありますのでご覧ください

 

 

 

http://fiblast.jp/pdf/tsukaikata.pdf

 

 

 

関連ブログ

やけどの初期治療 https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1455

怪我の初期治療  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1443

出血を止める方法  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1498

湿潤療法  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/429

ハイドロコロイド製剤について  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1539

https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1505

やけどの処置  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/2182

フィブラストスプレーについて  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/2275

傷と創の違い  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1422

傷跡のケア https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1852

低温熱傷  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/501

怪我をしたら何科にかかるか?  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1476

擦り傷の治療について  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/2186

バイオイル について  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1872