2018年10月31日

リストカットの傷跡治療について 4

リストカットの傷跡治療について 3

 

さて、リストカット の治療に入って行きたいと思います

 

リストカット の治療には大きくわけて2つあります

 

手術か、レーザーかですね

 

そして、手術は、

1、傷跡を切除する

2、皮膚を削る

3、植皮をする

の3つにわかれます

 

 

 

 

今日はレーザー治療についてお話しします

 

まず通常使われるのはフラクショナルレーザーと呼ばれるものです

 

フラクショナルレーザーには様々な種類があります

 

スターラックス1540、フラクセル、アファーム、eCO2、ICON、アンコア、CO2RE・・・

そして当院のパールフラクショナル

 

様々なレーザーの種類があります

 

 

リストカット にはフラクショナルレーザーが適応になります

 

今もネットで検索すればかなりの数のフラクショナルレーザーが出てきます

 

 

 

フラクショナルレーザーは本当に効果があるのか?

 

結構難しいところです

 

 

正直なところ、全員に効果があるわけではありません

 

人によります、

つまり傷跡によります

 

 

当院でもたくさんの方がリストカットに対してフラクショナルレーザーを受けています

 

薄くなった人もいれば、あまり効果のない人もいらっしゃいます

 

 

 

特に難しいのは「太い傷」です

 

前回のブログでも書きましたが、

皮下組織まで切った

「太い傷」

 

これに対しては、フラクショナルレーザー単独では難しくて、他に削るような治療を併用したりする必要があります

 

 

当院では、このような太い傷跡を持つ方には、レーザーだけでなく手術もお勧めしています

 

次は手術についてお話ししたいと思います