2019年07月7日

日本創傷外科学会に参加しました

2019/7/4.5に創傷外科学会に参加するために長崎へ行ってきました

 

 

 

 

 

 

診療を代わりに行ってくれた宮崎先生、そしてクリニックを支えてくれるスタッフと、家庭を支えてくれる嫁に感謝です^_^

 

今回の学会では、発表と、学術委員会への参加がありました

 

 

 

まず発表についてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「果たして創傷治癒と瘢痕に特化したクリニックはやっていけるのか」

 

という題名で、これまでの経験を発表させていただきました

 

 

「けがややけどの治療は非常に労力がかかること」

 

「きずあとに対する自費診療の難しさ」

 

などについてお話しさせていただきました

 

最終的には

 

「こんなコンセプトのクリニックでもやっていけるよ^ー^」

 

という締めでした

 

おんなじような思いのクリニックが出てくればいいなと思っての発表でした

 

 

終わった後もたくさんの方にお声がけいただきまして嬉しかったです

 

引き続き、怪我、やけど、そして傷跡で悩む患者さんに全力で安心と勇気と笑顔を届けるために頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平和記念公園にもちょっと行ってきました

 

 

さて今回は、学術委員会にも参加させていただきました

 

自分のような論文もほとんど書かないような人間ですが、様々な先生にお力添えいただきましてこの学会では学術委員会なんて大役をいただいております

 

この創傷外科学会が、さらに発展するように微力ですが頑張ります

 

 

 

やること多いですが、引き続き頑張りますー