2018年03月6日

怪我の応急処置(特に擦り傷)

今日は怪我の応急処置についてお話ししたいと思います。

 

怪我といってもいろんな怪我があります。

 

たとえば擦り傷や、包丁で切ってしまった創、

 

やけどなんかも怪我の一つです。

 

 

 

 

今日はこどもが転んで、「擦り傷を負った時の処置」についてお話ししたいと思います。

 

 

子供が怪我をして、擦り傷を負ってしまいました。

 

まずすることは、出血を止めることですね。

 

 

出血の止め方ってご存知ですか?

 

簡単にいうと、怪我をした場所を

①軽く圧迫

②冷やす

③心臓より高い位置にあげる

 

です。

 

 

出血が止まったら、まずは水道水で洗いましょう。

 

ゴシゴシなんてしなくていいので、手とか足だったら1〜2分流水で流してあげましょう

 

でも顔は難しいですよね。

 

外だったら、できる限りでいいと思いますので、ペットボトルに入れた水道水や、濡れたタオルなどで洗ってあげてください。

 

 

そしてチェックすることは3つです

 

①砂や泥、木、そして草などが傷に残っている?

②皮膚が切れて脂肪が見えている?

③出血が止まらない?

 

です。

上のどれかがあったら、病院にいって診てもらうことをお勧めします。

 

病院に行くときはどうすればいいか?

 

一番のおすすめは、

「ワセリンを塗った、くっつきにくいガーゼ」

を貼ることです

 

ただどちらもなければ、医療機関にかかるまでの緊急処置としてラップを貼ってください

(ただ基本的に自分はラップ療法は推奨しておりません

あくまでも医療機関にかかるまでの緊急的なものであります)

 

 

 

そして前述の

①砂や泥、木、そして草などが傷に残っている?

②皮膚が切れて脂肪が見えている?

③出血が止まらない?

3つのどれもなかったら、どうやって自分で治療するか?

 

 

一番のおすすめは「キズパワーパット」です

 

一番早く傷も治りますし痛みも少ないです。

 

間違っても乾いたガーゼとか貼らないように。

 

くっついてとっても痛いし、治りも悪くなりますからね。

 

でも、キズパワーパットって使い方が難しい部分もあります

 

 

心配なら遠慮なく近くの病院、特に形成外科で相談してみてくださいね!!

 

 

 

 

当院は完全予約制ですが、

怪我ややけどなどの緊急の患者さんの診察は可能です

その際は必ずお電話でご連絡ください

 

なお当院は予約制であり、混雑状況によってはお待たせする場合もございます

ご了承いただければ幸いです

 

関連ブログ

やけどの初期治療 https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1455

怪我の初期治療  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1443

出血を止める方法  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1498

湿潤療法  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/429

ハイドロコロイド製剤について  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1539

https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1505

やけどの処置  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/2182

フィブラストスプレーについて  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/2275

傷と創の違い  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1422

傷跡のケア https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1852

低温熱傷  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/501

怪我をしたら何科にかかるか?  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1476

擦り傷の治療について  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/2186

バイオイル について  https://kizu-clinic.com/blog/uncategorized/1872